April 8, 2014 / 2:52 PM / 6 years ago

NY外為市場・序盤=円上昇、日銀の追加緩和見送り受け

4月8日、序盤のニューヨーク外為市場は、円がドルやユーロに対して上昇した。写真は1万円札。都内で2013年1月撮影(2014年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日序盤のニューヨーク外為市場は、円がドルやユーロに対して上昇した。日銀が追加金融緩和を行わず、黒田東彦総裁が現時点で追加緩和を検討していないなどと表明したことを受け、円が買われた。

ドル/円は0.8%安の102.23円で、10日ぶりの安値をつけた。

ユーロ/円は0.5%安の141.01円と、約1週間ぶりの安値を記録した。

ユーロ/ドルは0.4%高の1.3799ドル。4日につけた1カ月ぶり安値の1.3672ドルを引き続き上回っている。

欧州中央銀行(ECB)幹部らが、ユーロ圏のデフレ回避策に対する市場期待を抑える発言をしたことを受け、ユーロが買われた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below