for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

殺人未遂罪の9カ月男児、パキスタンの裁判所が起訴取り下げ

4月12日、パキスタンの裁判所は、殺人未遂罪で起訴された生後9カ月の男児(中央)について、起訴を取り下げる判断を下した。弁護士が明らかにした。ラホールで撮影(2014年 ロイター/Mohsin Raza)

[ラホール(パキスタン) 12日 ロイター] -パキスタンの裁判所は12日、殺人未遂罪で起訴された生後9カ月の男児について、起訴を取り下げる判断を下した。弁護士が明らかにした。この事件によって、同国の司法制度の機能不全が明るみになっていた。

起訴されたムーサ・カーンちゃんはラホールの裁判所に出廷。祖父の膝の上に座り、ミルクを飲みながら裁判に臨んだ。

ムーサちゃんとその親族は今月、ガス会社の職員が滞納されていた料金の徴収に訪れた際、同行していた警察官を殺害しようとしたとして、殺人未遂罪に問われていた。

弁護士は、「警察はムーサちゃんを訴追したのは人為的ミスだったと認め、裁判所に起訴の取り下げを申し出た」と明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up