April 15, 2014 / 2:52 AM / 5 years ago

F1=不振のフェラーリ、ドメニカリ代表が辞任

4月14日、自動車レースF1、フェラーリのステファノ・ドメニカリ代表は、成績不振を理由に辞任した。マレーシアのセパンで2012年3月撮影(2014年 ロイター/Edgar Su)

[14日 ロイター] -自動車レースF1、フェラーリのステファノ・ドメニカリ代表(48)は14日、成績不振を理由に辞任した。フェラーリの北米最高経営責任者(CEO)、マルコ・マティアッチ氏が後任を務める。

今季3戦を終えて、フェラーリの最高成績は開幕戦と第2戦でのフェルナンド・アロンソ(スペイン)の4位。2007年のキミ・ライコネン(フィンランド)以降、フェラーリのドライバーは個人総合優勝を果たしていない。チームは2008年、コンストラクターズ部門で優勝した。

2008年1月以降、フェラーリの代表を務めてきたドメニカリ氏は声明で「今こそ大幅な変更を行うべき。チームの代表として、今の状況の責任を取る」と述べた。

フェラーリは今季コンストラクターズ部門では33ポイントで5位。開幕3連勝のメルセデスが111ポイントでトップ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below