April 18, 2014 / 10:13 AM / 5 years ago

ブラジル警察が賃上げ求めスト、W杯開催都市で殺人や略奪が多発

4月17日、ブラジル第3の都市サルバドルで賃上げを要求する警察がストライキに入り、略奪といった凶悪犯罪が多発。写真は略奪被害に遭った店の内部(2014年 ロイター/Valter Pontes)

[ブラジリア 17日 ロイター] -ブラジル第3の都市サルバドルで、賃上げを要求する州警察が15日夜からストライキに入り、警官不在となった町では殺人や略奪といった凶悪犯罪が多発した。

ストは17日に終結したが、この間に少なくとも39件の殺人事件が発生し、サッカーのワールドカップ(W杯)開催を目前に控え、現地の治安維持能力を不安視する声が高まっている。

地元の報道によると、スーパーマーケットや商店では略奪が横行。このため政府は、サルバドル周辺の治安回復のため軍隊の派遣を余儀なくされた。

サルバドルは人口350万人の港湾都市で、観光客にも人気があるが、犯罪率が高い場所でもある。ブラジルW杯では準々決勝のほか、前回優勝のスペインと、優勝候補の一角であるオランダの対戦など6試合がサルバドルで開催される予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below