Reuters logo
北朝鮮と韓国、開城工業団地の再開に向けた措置で合意
2013年7月8日 / 00:47 / 4年後

北朝鮮と韓国、開城工業団地の再開に向けた措置で合意

[ソウル 7日 ロイター] - 北朝鮮と韓国は7日、南北協力事業の開城(ケソン)工業団地の再稼働に向けた措置を講じることで合意した。16時間以上に及んだ南北実務者協議で決定した。

7月7日、北朝鮮と韓国は、南北協力事業の開城(ケソン)工業団地の再稼働に向けた措置を講じることで合意した。写真は4月撮影(2013年 ロイター/Lee Jae-Won)

北朝鮮は4月、南北間の緊張の高まりを受けて開城工業団地を閉鎖。5万3000人の北朝鮮従業員全員を引き揚げさせ、韓国企業の幹部立ち入りや物資搬入を禁止した。

韓国側の代表Suh Ho氏は協議後、記者団に対し「(北朝鮮と韓国は)双方の準備が整い次第、操業を再開し、今後の稼働停止を防止して工業団地を正常化するため、次回7月10日に工業団地で協議を行う」と述べた。

また「われわれは、北朝鮮がこの問題への対応に非常に前向きで多大な努力を行っている印象を受けた」と指摘した。

合意の下、両国は10日、協議に加え施設の視察を行い、韓国企業に最終品と原材料の回収を認める見通し。

朝鮮中央通信社(KCNA)も7日、南北間の合意について報じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below