Reuters logo
日経平均続伸、円安進行と米景気回復期待で輸出株に買い先行
2013年7月8日 / 00:27 / 4年前

日経平均続伸、円安進行と米景気回復期待で輸出株に買い先行

[東京 8日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。1万4400円台を回復し、取引時間中としては5月29日以来の水準で推移している。

7月8日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。写真は6月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuya Shino)

5日発表された6月の米雇用統計が市場予想を上回り、景気回復を示す内容となったことから前週末の米国株が上昇。為替市場では1ドル101円台前半まで円安が進み、自動車、電機などの輸出株に買いが先行した。証券、非鉄、機械などもしっかり。

一方、米連邦準備理事会(FRB)が債券買い入れの早期縮小に踏み切るとの見方が強まり、米長期金利が2.7%台まで上昇。日本の長期金利への波及が懸念されているほか、日本株は短期的な過熱感も意識され、1万4500円の節目を前に伸び悩む展開となっている。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below