Reuters logo
関電など電力4社、原発審査を規制委に申請
July 8, 2013 / 3:43 AM / in 4 years

関電など電力4社、原発審査を規制委に申請

[大阪 8日 ロイター] - 関西電力(9503.T)など電力4社は8日、原発の安全性に関する新規制基準が同日、施行されたことに伴い、計5原発において再稼働に必要な新基準の適合性審査を原子力規制委員会に申請した。規制委は各社の申請を受け、各原発の適合性の審査に乗り出す。

7月8日、関西電力など電力4社は、原発の安全性に関する新規制基準が同日施行されたことに伴い、計5原発において再稼働に必要な新基準の適合性審査を原子力規制委員会に申請した。写真は申請された関電の高浜原発。福井県で2011年7月撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)

8日午前に申請されたは、関電の大飯原発3、4号機と高浜原発3、4号機、北海道電力(9509.T)の泊原発1、2、3号機、四国電力(9507.T)の伊方原発3号機、九州電力(9508.T)の川内原発1、2号機。

    2原発4基の審査を申請した関電の豊松秀己副社長は8日、大阪市内で会見し、規制委の審査について「厳格にかつ効率的に、言葉を換えれば『濃い審査』をしていただきたい」と述べる一方、「再稼働ができなければ、財務基盤が悪化する」と話した。

    また、電気料金の再値上げの可能性について、規制委の審査や自社の収支状況などを踏まえて「総合的に判断する」とした上で、原発再稼働に全力を尽くし「今の料金(水準)を長く維持できるように効率化も取り組んでいきたい」と話した。

    (長田善行)

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below