Reuters logo
米国とEU、自由貿易交渉を開始へ
2013年7月8日 / 07:43 / 4年後

米国とEU、自由貿易交渉を開始へ

[ワシントン 8日 ロイター] - 米国と欧州連合(EU)は8日、自由貿易交渉を開始する。およそ2年の準備期間を経て、環大西洋貿易投資協定(TTIP)制定に向けた協議がようやく動き出す。

7月8日、米国と欧州連合(EU)は、自由貿易交渉を開始する。2011年12月撮影(2013年 ロイター/Tobias Schwarz)

フロマン米通商代表部(USTR)代表はロイターに対し「可能な限り幅広く、かつ包括的な合意に到達することを目標に交渉に入る」との姿勢を明らかにした。

オバマ米大統領とEU首脳は数カ月前に自由貿易交渉の開始を決定したが、その後、米政府による個人情報収集が判明。さらに米国がEUに関してもスパイ活動を行っていたとの疑惑が浮上したことで、フランス政府が一時、貿易交渉開始の2週間延期を主張するなど紆余曲折もあったが、交渉は予定通り、8日開始にこぎつけた。

米国とEUはすでに、互いにとって最大の貿易・投資相手。貿易額は昨年、6460億ドルに達した。TTIPが実現すれば、世界の経済生産の50%、世界の貿易の30%、世界の海外直接投資の20%に当たる世界最大の自由貿易圏が誕生する。

ロンドンの経済政策リサーチセンターは、協定が完全に導入されれば、米国とEUの経済成長は年間1000億ドル以上押し上げられるとの試算を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below