Reuters logo
ピジョンがインドに哺乳瓶工場を新設へ、15年から操業開始
2013年7月8日 / 09:33 / 4年後

ピジョンがインドに哺乳瓶工場を新設へ、15年から操業開始

[東京 8日 ロイター] - ピジョン(7956.T)は8日、インドのデリー近郊にシリコーン製乳首とプラスチック製哺乳瓶を生産する工場を新設すると発表した。

2020年1月期までに累計10億4000万円を投資。2015年1月から順次操業を開始する。

着工は2013年10月。2020年1月期には、シリコーン製乳首2000万個以上、プラスチック製哺乳瓶200万個以上の年間生産能力を有する予定。

同社は、中国、北米での事業拡大と並んで、インドをはじめとする新規市場の開拓に取り組んでいる。インド市場は2009年11月にムンバイに販売子会社を設立。将来的な事業拡大に向け、生産工場の新設を決めた。グループのインド事業の売上高は、14年1月期に約5億円に拡大させる計画。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below