Reuters logo
エジプト株が2%超下落、カイロ軍施設での衝突を嫌気
2013年7月8日 / 09:53 / 4年後

エジプト株が2%超下落、カイロ軍施設での衝突を嫌気

[ドバイ 8日 ロイター] - 8日のエジプト株式市場では、取引開始直後に主要指数が大幅下落した。カイロの共和国防衛隊司令部で衝突が発生、多数が死亡したとの国営メディア報道を嫌気した。

エジプトの主要株価指数.EGX30は2.5%下落した。先週4日には、モルシ大統領の解任を受け、経済問題を解決できるテクノクラート政府誕生への期待感が浮上し、株価が7.3%急伸する場面があったが、その後株価は下落が続いている。

エジプト国営テレビは、共和国防衛隊司令部で起きた衝突で、死者が42人になったと報じた。モルシ氏の出身母体であるムスリム同胞団は衝突事件について、治安部隊が平和的なデモ参加者を攻撃したと非難、国民に対して蜂起を呼びかけた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below