Reuters logo
韓国の軍事情報、ハッカー集団が4年前からアクセス=調査
2013年7月9日 / 01:42 / 4年後

韓国の軍事情報、ハッカー集団が4年前からアクセス=調査

[ボストン 8日 ロイター] - 米セキュリティーソフト大手マカフィーは8日、ハッカー集団が過去4年にわたり、韓国の軍事情報にアクセスしていたとする調査報告書を発表した。悪質ソフトのサンプルから証拠が見つかったとしている。

マカフィーは、ハッカーが使用したソフトに関する29ページの分析を発表。サイバー攻撃を行ったのは「New Romanic Cyber Army Team」というハッカー集団だと指摘した。だだ、この集団の詳細な情報や背後関係は不明だとした。

同社によると、ハッカー集団は狙ったコンピューターを悪質ソフトに感染させ、英語と韓国語で軍事用語をスキャンした後、必要な文書ファイルを暗号化して自分たちのサーバーに送っていた。

この集団による最初の大規模な攻撃は2009年7月4日に確認され、データの消去のほか、韓国と米国で政府や企業関連のウェブサイトに障害を与えたという。

今回の内容について韓国当局の確認は取れていないが、報告書は2009年から続く韓国へのサイバー攻撃の動機の解明につながる可能性もある。

米セキュリティソフト大手シマンテックも先月、韓国への4年間にわたるサイバー攻撃は、ある特定の集団によるものだと指摘していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below