July 11, 2013 / 11:24 AM / 5 years ago

中国南部、「中銀が金利ゼロで融資」のうわさで1000人押し寄せる

[北京 11日 ロイター] - 「中国人民銀行(中銀)が金利ゼロで5万元(8200ドル)から50万元を貸し出す」とのうわさが広がり、約1000人の借り手が支店に押し寄せたと、中国共産党機関紙・人民日報が発行するグローバル・タイムズ紙が11日に報じた。

7月11日、中国南部広西自治区の北海市で、「中銀が金利ゼロで融資」とのうわさが広がって1000人が押し寄せたことが明らかに。写真は中国人民銀行の本部(2013年 ロイター)

中国における金融知識の低さが金融商品の成長を妨げていることが浮き彫りとなっている。

同紙の報道によると9日、中国南部広西自治区の北海市でうわさを聞きつけた人々が中銀の外に何日間も集まり、警察により解散させられたという。

北海支店の副支店長であるLuo Daofang氏は北海テレビで「中銀は国立の銀行規制機関であり、個人の預金や融資は扱っていない」と呼びかけた。北海市は現時点でコメントしておらず、中銀はコメントを避けた。

野村証券(香港)のエコノミスト、張智威(Zhang Zhiwei)氏は「規制緩和を推進するなら、当局は金融商品に対する教育をもっと進めるべきだ」と指摘する。張氏は「リスクはまったくないと勘違いしたままで富裕層向けの金融商品を購入し、後々になってそうではないことに気付く投資家がいることももっと心配だ」と述べた。

中国における富裕層向け資産運用ビジネスはこの3年間で爆発的に伸びている。低金利の銀行預金に代わる投資先を探しているためで、2012年1―6月に売上高は12兆1000億元(2兆ドル)増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below