July 16, 2013 / 4:38 AM / 6 years ago

メキシコ麻薬組織「セタス」のリーダー拘束、米国境付近で

7月15日、メキシコ政府は、数々の凶悪犯罪に関与してきたとされる麻薬組織「セタス」のリーダー、ミゲル・アンヘル・トレビノ容疑者を拘束したと発表した。写真はスクリーンに映し出される同容疑者。メキシコ市で撮影(2013年 ロイター/Bernardo Montoya)

[メキシコ市 15日 ロイター] - メキシコ政府は15日、数々の凶悪犯罪に関与してきたとされる麻薬組織「セタス」のリーダー、ミゲル・アンヘル・トレビノ容疑者(40)を拘束したと発表した。

政府報道官は記者団に対し、メキシコ海兵隊が米国との国境に接するヌエボラレドで同容疑者を拘束したと明らかにした。

メキシコでは、カルデロン前政権時代に約7万人が麻薬をめぐる抗争で死亡。昨年末に治安強化を訴えて就任したペニャニエト大統領にとって、同容疑者の拘束は暴力犯罪対策に弾みをつけた形となった。

専門家によると、ヌエボラレド出身のトレビノ容疑者は、昨年10月に前任者が海兵隊に射殺されたことを受け、リーダーとなっていた。同容疑者については、米国務省も拘束につながる有益な情報に対し、最高500万ドル(約5億円)の懸賞金をかけていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below