July 17, 2013 / 12:32 AM / 6 years ago

テニス=殿堂入りヒンギス、ダブルスで6年ぶり現役復帰

7月16日、女子テニスの元世界ランク1位で四大大会シングルス優勝5回の実績を持つマルチナ・ヒンギスが、今月末開催のサザンカリフォルニア・オープンで約6年ぶりに現役復帰すると発表した。米ロードアイランド州ニューポートで13日撮影(2013年 ロイター/Jessica Rinaldi)

[16日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランク1位で四大大会シングルス優勝5回の実績を持つマルチナ・ヒンギス(スイス)は16日、今月末から開催されるサザンカリフォルニア・オープンで約6年ぶりに現役復帰すると発表した。

ヒンギスはダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と組み、ダブルスに出場する。同大会は29日、米カリフォルニア州カールスバッドで開幕する。

先日テニス殿堂入りしたばかりのヒンギスは女子テニス協会(WTA)の公式サイトに声明を寄せ、同大会での現役復帰を大変楽しみにしているとコメント。「私の競争心はいまも旺盛。コートに立つことが大好き」と述べた。

全豪オープンとウィンブルドン選手権を16歳で制した実績を持つヒンギスは、22歳の2003年に足首を痛めて現役引退。2006年終盤に現役復帰し、翌シーズンを世界ランク7位で終えた。しかし、翌年にはコカインに陽性反応を示し、再び現役を引退。無実を主張しながらも2年間の出場停止処分に従った。

ヒンギスは四大大会の女子ダブルスで9回優勝、混合ダブルスでも1回優勝している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below