July 18, 2013 / 9:25 PM / 6 years ago

米株続伸しダウとS&Pが最高値、決算やFRB議長証言を好感

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 18日の米国株式市場は続伸し、ダウとS&P500が終値で過去最高値を更新した。モルガン・スタンレーなどの決算を好感したほか、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の証言を受けて市場に一段と安心感が広がった。

7月18日、米国株式市場は続伸し、ダウとS&P500が終値で過去最高値を更新した。写真はニューヨーク証券取引所(2013年 ロイター/Brendan McDermid)

モルガン・スタンレー(MS.N)は4.4%上昇し、終値で2011年4月以来の高値をつけた。同社の第2・四半期決算はトレーディング収入などが寄与して42%の増益となった。S&P金融株指数.SPSYは1.3%高。

トムソン・ロイターのデータによると、これまでに決算を発表した金融21社のうち、76%がアナリスト予想を上回った。

ユナイテッドヘルス(UNH.N)も予想を上回る決算を手掛かりに6.5%上昇し、医療保険株の上げをけん引した。

バーナンキ議長は上院銀行委員会での証言で、前日の下院金融委員会での証言内容を繰り返し、資産買い入れ縮小の行程は事前に決まったものではないと強調した。

BB&Tウェルス・マネジメントのシニアバイスプレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏は「FRB議長からネガティブなサプライズがなかったことを市場は好感している」と語った。

ダウ工業株30種.DJIは78.02ドル(0.50%)高の1万5548.54ドル。

ナスダック総合指数.IXICは1.28ポイント(0.04%)高の3611.28。

S&P総合500種.SPXは8.46ポイント(0.50%)高の1689.37。

ダウとS&P500はいずれも寄り付き後間もなく、日中最高値を更新。ダウは一時1万5589.40ドル、S&P500は1693.12まで上昇した。

IBM(IBM.N)は1.8%高。前日発表した四半期決算は利益が予想を上回り、同社は通年の見通しを上方修正した。

一方、インテル(INTC.O)は3.8%下落。前日の決算発表で通年の売上高見通しを引き下げたことが重しとなった。イーベイ(EBAY.O)もさえない業績見通しを嫌気して6.7%急落した。

グーグル(GOOG.O)は通常取引を0.9%安で終えた後、決算発表を受けて時間外取引で4.9%下落した。

デルDELL.Oは1.9%高。創業者マイケル・デル氏によるマネジメントバイアウト(MBO)案の是非を問う株主投票は24日に延期された。

ニューヨーク証券取引所、ナスダック、NYSE MKTの3市場の出来高はおよそ61億株と、今年の平均の約64億株を下回った。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が約2対1、ナスダックはおよそ5対3だった。

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         15548.54(+78.02)

前営業日終値     15470.52(+18.67)

ナスダック総合.IXIC

終値         3611.28(+1.28)

前営業日終値     3610.00(+11.50)

S&P総合500種.SPX

終値         1689.37(+8.46)

前営業日終値     1680.91(+4.65)

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below