July 21, 2013 / 12:51 AM / 7 years ago

通話記録の収集継続、「秘密裁判所が承認」と米当局公表

[ワシントン 19日 ロイター] - 米国家情報長官室(ODNI)は19日、当局による電話通信記録の収集活動について、同国の秘密裁判所「外国情報監視裁判所」から継続を承認されたと明らかにした。この活動は米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者が暴露したプログラムの一つ。

ODNIによると、前回承認を受けた収集活動に関する権限が19日に期限切れを迎え、米政府が同裁判所に権限の更新を申請していた。承認の公表には、スノーデン容疑者の暴露を受けて、当局の活動の透明性を高める目的があるという。

またODNI当局者は、スノーデン容疑者が一部内容を暴露した活動について、機密扱いを解除する方針だと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below