July 23, 2013 / 2:02 AM / 6 years ago

MLB=元MVPブラウン、薬物規定違反で今季残り出場停止に

7月22日、米大リーグ機構は、薬物規定違反により、2011年のナショナル・リーグ最優秀選手、ブルワーズのライアン・ブラウン外野手(写真)に今季残り試合の出場停止処分を科した。米アリゾナ州グレンデールで3月撮影(2013年 ロイター/Ralph D. Freso)

[22日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)機構は22日、薬物規定違反により、2011年のナショナル・リーグ最優秀選手(MVP)、ブルワーズのライアン・ブラウン外野手(29)に今季残り試合の出場停止処分を科した。

これによりブラウンは今季残り65試合を欠場するほか、チームがプレーオフに出場した場合も試合に出られない。出場停止処分となった理由の詳細は明かされていないが、ブラウンは少なくともMLBの選手20人が関与したとみられているドーピングスキャンダルにかかわった疑いがかけられている。

同薬物スキャンダルではブラウンのほか、ヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手ら有名選手がフロリダ州のクリニックから筋肉増強剤の提供を受けていた疑いがもたれている。

ブラウンは声明で「過去にも認めたが、わたしは完ぺきではない。いくつかの過ちを犯したため、処分を受けるつもりでいる」とコメント。選手、球団とファンへの感謝と謝罪の気持ちを述べたほか、野球界復帰への意欲も示した。

ブラウンは今季61試合に出場し、打率2割9分8厘、9本塁打、38打点を記録していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below