July 31, 2013 / 4:35 AM / 6 years ago

ウィキリークスに機密情報漏えい、米上等兵に有罪判決

7月30日、米軍法会議は「ウィキリークス」に機密文書を提供した米陸軍上等兵ブラッドリー・マニング被告に対し、スパイ罪など19の罪で有罪判決を言い渡した。写真は軍事法廷を後にするマニング被告(2013年 ロイター/Gary Cameron)

[フォートミード(米メリーランド州)/ボストン 30日 ロイター] - 米軍法会議は30日、政府等の内部文書を公開する民間サイト「ウィキリークス」に機密文書を提供した米陸軍上等兵ブラッドリー・マニング被告(25)に対し、スパイ罪など19の罪で有罪判決を言い渡した。

軍法会議は、起訴内容で最も重い罪だった利敵行為に関しては無罪と判断。しかし、マニング被告には長期間の禁錮刑が言い渡される見通しで、最長で禁錮136年の刑に処せられる可能性がある。

バグダッドに駐留していたマニング被告は2009─10年、外交公電やイラク・アフガニスタン戦争の報告書、戦地で撮影された映像などをウィキリークスに提供したとされている。米政府は、同被告の行為が利敵行為に当たるとして、仮釈放なしの終身刑が妥当との見方を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below