July 31, 2013 / 7:05 AM / 5 years ago

ビオフェルミン、大正製薬に製品の販売・輸出契約を武田薬から移管

[東京 31日 ロイター] - ビオフェルミン製薬(4517.T)は31日、親会社で大正製薬ホールディングス(4581.T)傘下の大正製薬との間で、ビオフェルミン製品の販売・輸出の独占契約を締結すると発表した。

ビオフェルミン製品の内外での販売を手掛けてきた武田薬品工業(4502.T)とは、日本での販売契約を今年末に、輸出取引の契約は15年末に合意解除するとした。

武田は議決権割合で約10.20%のビオフェルミン株式を保有しており、約8.15%を大正製薬に譲渡することで合意した。大正製薬は一定期間、武田薬品に販売権を付与して国内取引をし、台湾・香港への輸出は大正の現地法人が武田グループから現地輸入承認の移管を受けることで合意した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below