Reuters logo
北米映画興行収入=アクション作品「2 Guns」が初登場トップ
August 5, 2013 / 1:37 AM / 4 years ago

北米映画興行収入=アクション作品「2 Guns」が初登場トップ

[ロサンゼルス/ニューヨーク 4日 ロイター] - 映画スタジオの推計に基づく2日─4日の北米映画興行収入ランキングは、デンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグが出演するアクション映画「2 Guns(原題)」が、2740万ドル(約27億円)で初登場首位を飾った。

8月4日、映画スタジオの推計に基づく2日─4日の北米映画興行収入ランキングは、デンゼル・ワシントン(写真)とマーク・ウォールバーグが出演するアクション映画「2 Guns(原題)」が、2740万ドル(約27億円)で初登場首位を飾った。ニューヨークで7月撮影(2013年 ロイター/Carlo Allegri)

同映画はグラフィック・ノベルの実写版で、ワシントンとウォールバーグは連邦捜査官を演じる。興収は業界予想の約3000万ドルを下回る結果となった。

2位は前週に初登場トップだったヒュー・ジャックマン主演の新作「ウルヴァリン:SAMURAI」(日本公開9月13日)の2170万ドル。同作はマーベルコミック原作の人気映画「X-メン」シリーズの中で、ウルヴァリンに焦点を当てた作品の2作目。舞台は日本となっており、真田広之など日本人キャストも出演している。

3位にランクインしたのは、小さな青い妖精が活躍する「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」(同8月16日)で、興収は1820万ドルだった。今週初登場の同作は、2011年の「スマーフ」に続くシリーズ2作目となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below