Reuters logo
米FERCがBPに課徴金支払い命じる可能性、市場操作の疑い
August 5, 2013 / 8:08 PM / in 4 years

米FERCがBPに課徴金支払い命じる可能性、市場操作の疑い

[5日 ロイター] - 米連邦エネルギー規制委員会(FERC)は5日、英石油大手のBP(BP.L)が2008年9月中旬から同年11月にかけて米国の天然ガス市場で市場操作を行った疑いがあるとし、同社に対し約2900万ドルの課徴金の支払いを命じる可能性があると通告した。

課徴金の内訳は、2800万ドルの罰金と、疑いがもたれている取引から得られたとされる利益に利息を加算した約80万ドル。BPは課徴金を支払うか、反論するか、30日以内に対応を表明する必要がある。

    BPの広報担当者のジェフ・モレル氏は、BPは価格操作に関与していないとのこれまでの主張を堅持するとし、「FERCがこのような措置を打ち出したことは遺憾だ。BPはこうした疑いに対し、精力的に反論していく」と述べた。

    FERCは2011年にBPによる価格操作の疑いを指摘。BPのサウスイースト・ガス・トレーディング部門(米テキサス州)がヒューストン・シップ・チャンネルの天然ガス市場で、BPの有利になるよう天然ガス取引を行った疑いがあるとしている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below