Reuters logo
米株はダウとS&Pが小反落、材料乏しく薄商い
2013年8月5日 / 21:23 / 4年後

米株はダウとS&Pが小反落、材料乏しく薄商い

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日の米国株式市場は、前週末2日に終値で過去最高値を更新したダウとS&P500が小反落。目立った材料に乏しく、方向感を欠く展開となる中、出来高は今年最低の水準となった。

8月5日、米国株式市場は、前週末2日に終値で過去最高値を更新したダウとS&P500が小反落した。写真は1日、ニューヨーク証券取引所で撮影(2013年 ロイター/Keith Bedford)

ハイテク株は好調で、ナスダックはアップル(AAPL.O)やフェイスブック(FB.O)の上げに支えられて小幅上昇した。

ダウ工業株30種.DJIは46.23ドル(0.30%)安の1万5612.13ドル。

ナスダック総合指数.IXICは3.36ポイント(0.09%)高の3692.95。

S&P総合500種.SPXは2.53ポイント(0.15%)安の1707.14。

今週は決算を発表する企業が大幅に減り、相場を左右する主要なマクロ経済指標の発表も少ない。

ニューヨーク証券取引所、ナスダック、NYSE MKTの3市場の出来高は46億株と、終日取引が行われた日としては今年最低の水準となった。

アップルは1.5%高。米通商代表部(USTR)は3日、アップルが韓国のサムスン電子(005930.KS)の一部特許を侵害したとして米国国際貿易委員会(ITC)が6月に下していたアップル製品の輸入・販売禁止措置を退ける決定を下した。

フェイスブック(FB.O)は証券会社による投資判断引き上げを手掛かりに3%上昇し、39.19ドルで引けた。

決算関連では食肉加工大手のタイソン・フーズ(TSN.N)が4.1%高。通年の売上高見通しがアナリスト予想を上回ったことを好感した。

一方、英銀行大手HSBCの米国上場株HBC.Nは4.5%下落。新興国の不調などが響いて上期が減収となったことを嫌気した。

イスラエルのバイオ企業コンピュジェンの米国上場株(CGEN.O)は44.5%急伸。ドイツの医薬品大手バイエル(BAYGn.DE)とがん治療薬分野で提携するとの発表が支援材料となった。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が約2対3。ナスダックはおよそ14対11だった。

*情報を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below