August 6, 2013 / 10:22 PM / 7 years ago

中部電力が三菱商事系新電力を買収へ、首都圏電力市場へ進出

[東京 7日 ロイター] - 中部電力(9502.T)が、三菱商事(8058.T)が全額出資する新電力(特定規模電気事業者)「ダイヤモンドパワー」(東京都)を買収し、首都圏の電力市場へ参入することが分かった。関係筋が7日、明らかにした。

政府が予定している電力システム改革を機に、中部電は大手電力では初めて他の営業区域に進出する。

中部電力は、年内にもダイヤモンドパワーの8割の株式を取得するとともに、静岡県富士市にある日本製紙(3863.T)の工場内に石炭火力発電所を三菱商事、日本製紙と共に新設する。総投資額は約250億円。同工場は東電の営業区域(50ヘルツ管内)にあり、新設の火力発電所で発電した電気はダイヤモンドパワーが首都圏への販売向けに買い取る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below