August 12, 2013 / 9:15 AM / 6 years ago

金が2週間ぶりの高値に上昇、金ETFの保有残高増などで

8月12日、アジア時間の取引で、金が1%超上昇し、ほぼ2週間ぶりの高値水準をつけた。チューリヒで4月撮影(2013年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[シンガポール 12日 ロイター] - 12日のアジア時間の取引で、金が1%超上昇し、ほぼ2週間ぶりの高値水準をつけた。軟調な米経済指標のほか、世界最大の金の上場投資信託(ETF)「SPDRゴールド・トラスト」の金保有残高が、2カ月ぶりに増加したことが材料になった。

「SPDRゴールド・トラスト」の金保有残高は先週末9日時点では、0.2%増の911.13トンとなり、6月10日以来ではじめて増加に転じた。今年は1400万オンス、現行水準で計算すると約190億ドルの流出となっている。

0730GMT(日本時間午後4時半)現在、金現物は1.3%高の1オンス=1330.51ドル。一時は1333.31ドルと今月の最高値をつけた。

銀は2.2%上昇。プラチナは2カ月ぶりの高値水準をつけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below