August 14, 2013 / 12:31 AM / 7 years ago

エジプト前大統領の支持派1人が銃撃で死亡、11人負傷

8月13日、解任されたモルシ前大統領の支持派によるデモが続くエジプトで、前大統領の支持母体であるムスリム同胞団のメンバー1人が銃撃で死亡し、少なくとも11人が負傷した。治安筋が明らかにした。写真はカイロ中心部で撮影(2013年 ロイター/Asmaa Waguih)

[カイロ 13日 ロイター] - 解任されたモルシ前大統領の支持派によるデモが続くエジプトで13日、前大統領の支持母体であるムスリム同胞団のメンバー1人が銃撃で死亡し、少なくとも11人が負傷した。治安筋が明らかにした。

ムスリム同胞団は警察がデモ隊に発砲したとしている。

モルシ派のデモ隊は、内務省に向けてデモ行進を行っていたが、反モルシ派の住民と衝突。治安部隊がデモ隊に催涙弾を発射し、カイロの交通は麻痺状態となった。

治安筋は、モルシ派と反モルシ派の衝突で1人が死亡したとしている。

モルシ派はカイロの2カ所で座り込みを続けているが、治安当局は強制排除には踏み切っていない。宗教指導者による交渉に向けた動きも出ているが、今回の衝突は国内の対立が根深いことを示している。

*カテゴリーを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below