August 19, 2013 / 3:03 PM / 7 years ago

アルカイダ、欧州の高速鉄道攻撃を計画=独紙

8月19日、ドイツのビルト紙は、国際武装組織、アルカイダが欧州の高速鉄道への攻撃を計画、ドイツ当局が国内鉄道システムの警戒を強めたと伝えた。写真はベルリンの駅でICEに乗車する人。2012年9月撮影(2013年 ロイター/Thomas Peter)

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツのビルト紙は19日、国際武装組織、アルカイダが欧州の高速鉄道への攻撃を計画、ドイツ当局が国内鉄道システムの警戒を強めたと伝えた。

同紙によると、数週間前にアルカイダの幹部同士の通話を傍受したとみられる米国家安全保障局(NSA)から情報が寄せられた。

ドイツ当局は、都市間高速列車(ICE)各線や各駅で、私服警察官を動員するなど「見えない方策」を講じて、警戒を強めたとしている。

同紙はまた、匿名の安全保障専門家の話として、攻撃には鉄道インフラの破壊工作や、車内爆破が含まれる可能性があると報じた。

ただドイツ内務省は、脅威に関する情報は普段から入っており、警戒態勢を強化する予定はないと説明する。

報道官は、すでに高レベルの警戒態勢をとっており、現時点で強化する考えはないとした。

ドイツ鉄道(DB)DBN.ULは、同紙の報道についてコメントしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below