Reuters logo
米株反発、シリア情勢受けた原油高でエネルギー株上昇
2013年8月28日 / 21:14 / 4年後

米株反発、シリア情勢受けた原油高でエネルギー株上昇

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 28日の米国株式市場は反発。シリア情勢の緊迫化を受けた原油価格高に伴いエネルギー株が上昇した。

8月28日、米国株式市場は反発した。写真はニューヨーク証券取引所で撮影(2013年 ロイター/Brendan McDermid)

ダウ工業株30種.DJIは48.38ドル(0.33%)高の1万4824.51ドル。

ナスダック総合指数.IXICは14.83ポイント(0.41%)高の3593.35。

S&P総合500種.SPXは4.48ポイント(0.27%)高の1634.96。

米国と同盟国によるシリアへの軍事介入の可能性が高まるなか、中東での供給懸念から石油価格が上昇した。エネルギー株.SPNYは1.8%上昇。シェブロン(CVX.N)は2.5%、エクソンモービル(XOM.N)は2.3%それぞれ値上がりした。

北海ブレント原油先物は1.4%高。米原油先物は0.4%上昇し、一時2011年5月以来の高値をつけた。

原油価格の上昇が航空株を圧迫し、USエアウェイズLCC.Nは0.8%安となった。

ノーザン・トラスト・グローバル・インベストメンツの首席投資ストラテジスト、ジム・マクドナルド氏は「中東情勢の不透明性をヘッジしたいならエネルギー株が適切だ」と述べた。

全米リアルター協会(NAR)が28日発表した7月の住宅販売保留指数は前月比1.3%低下と、予想より大幅な低下となった。これを受けて住宅建設株が売られ、パルトグループ(PHM.N)は1.3%、DRホートン(DHI.N)も1.2%、それぞれ値下がりした。

住宅建設株指数.HGXは0.4%安。

個別株では、鉱業機械メーカーのジョイ・グローバルJOY.Nが4.7%下落した。受注件数の減少が響き第3・四半期決算が減益となった。

投資家の不安心理を映すシカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティー(VIX)指数.VIXは2.4%低下したが、今週17%超上昇している。

ニューヨーク証券取引所、ナスダック、NYSE MKTの3市場の出来高は約41億9000万株と、年初来の1日平均の約63億1000万株を大きく下回った。

ニューヨーク証券取引所では上場銘柄の約53%、ナスダックでは56%がプラス圏で取引を終えた。

*情報を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below