August 29, 2013 / 4:12 AM / 6 years ago

陸上=ボルト、リオ五輪で敗れることも恐れず

8月28日、陸上の男子100メートルと200メートルの五輪王者、ウサイン・ボルトは、2016年リオデジャネイロ五輪の同競技で敗れることを恐れていないと語った(2013年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 28日 ロイター] - 陸上の男子100メートルと200メートルの五輪王者、ウサイン・ボルト(27、ジャマイカ)が、2016年リオデジャネイロ五輪の同競技で敗れることを恐れていないと語った。

29日にダイヤモンドリーグのチューリヒ大会に出場するボルトは「人生では、いつもほしいものが手に入るわけではない」と語り、「最高の瞬間は訪れないかもしれないが、もう自分の時代は築いたし、長い間頂点に君臨してきたので、受け入れるだろう」との見解を示した。

五輪については「リオにたどり着いたとして、勝利できなかったとしても、自分が年を取ったこと、そしてさらに素晴らしいアスリートたちが育ってきていることを認めなければならない。それは陸上界がしっかりと先へ進んでいることを意味するので、個人的には喜ぶだろう」と語った。

一方で、アスリートとして上を目指す姿勢も見せており、「もし3連覇ともなれば、自分の偉大さがさらに増すだろう。終わった時に、ペレやマラドーナ、マイケル・ジョンソンといった偉大な選手たちと肩を並べられるようになりたい」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below