August 29, 2013 / 9:23 AM / 6 years ago

国連の化学兵器調査団、31日午前にシリアを出国へ

8月29日、国連の潘基文事務総長は、シリアの化学兵器使用疑惑をめぐり現地を査察している国連調査団について、31日午前にシリアを出国すると明らかにした。ダマスカスで撮影(2013年 ロイター/Khaled al-Hariri)

[ウィーン 29日 ロイター] - 国連の潘基文事務総長は29日、シリアの化学兵器使用疑惑をめぐり現地を査察している国連調査団について、31日午前にシリアを出国すると明らかにした。30日までは調査を継続するとしている。

事務総長は記者団に対し、シリア情勢について28日にオバマ米大統領と電話で話し合ったことを明らかにし、「彼ら(国連調査団)はあす30日まで調査活動を継続する。31日午前にシリアを出国し、私に報告することになる」と語った。

調査団がシリアを出国した後、早急に報告を受けるため、事務総長は訪問中のオーストリアでの滞在を切り上げる。

事務総長はオバマ米大統領と28日に電話会談し、「調査のプロセスをいかに速めるか」について協議したと述べた。また、調査の分析結果は国連安全保障理事会や国連加盟国とも共有することを大統領に伝えた、と語った。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below