Reuters logo
北米映画興行収入=「ワン・ダイレクション」が初登場首位
2013年9月2日 / 04:32 / 4年後

北米映画興行収入=「ワン・ダイレクション」が初登場首位

[ロサンゼルス/ニューヨーク 1日 ロイター] - 映画スタジオの推計に基づく8月30日─9月1日の北米映画興行収入ランキングは、英国のアイドルグループ「ワン・ダイレクション」の素顔を追った3Dドキュメンタリー作品が、1700万ドル(約16億7000万円)で初登場首位を飾った。

9月1日、北米映画興行収入ランキングは、英国のアイドルグループ「ワン・ダイレクション」の素顔を追った3Dドキュメンタリー作品が、1700万ドル(約16億7000万円)で初登場首位を飾った。ニューヨークで8月撮影(2013年 ロイター/Lucas Jackson)

この作品「ワン・ダイレクション THIS IS US」(日本公開11月1日)は、ソニー(6758.T)傘下の映画部門ソニー・ピクチャーズ/トライスターが、姉妹会社ソニー・ミュージックと組んで制作。監督は、2004年のドキュメンタリー作品「スーパーサイズ・ミー」で知られるモーガン・スパーロック氏が務める。

5人組の同グループはこれまで、世界でアルバム1000万枚以上、シングル1900万枚以上を売り上げているという。3Dドキュメンタリー映画のオープニング興収は市場予想の2200万ドルには届かなかったが、ソニー・ピクチャーズのロリー・ブルアー氏は「北米のみならず、世界的に当社の期待を上回った」としている。

前週まで2週連続1位だった「Lee Daniels’ The Butler(原題)」は1470万ドルで2位に後退。ホワイトハウスの執事として働いた黒人男性を描いた同作品は、累計興行収入が7400万ドルを超え、アカデミー賞の獲得も有望視されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below