Reuters logo
中国の製造業指標受けアジア株上昇、豪ドルも堅調
2013年9月2日 / 03:47 / 4年後

中国の製造業指標受けアジア株上昇、豪ドルも堅調

[東京 2日 ロイター] - 2日のアジア株式市場は上昇し、2週間ぶり高値をつけている。8月の中国製造業指標が1年超ぶりの高水準を記録したことが支援材料となっている。豪ドルや銅も堅調に推移している。

オバマ米大統領がシリアへの武力行使で議会承認を求めると決定したことも、短期的なリスク志向を高めている。

MSCIアジア太平洋株指数(日本除く).MIAPJ0000PUSは0.9%上昇し、2週間ぶり高値をつけた。香港株.HSIは2%高。

中国国家統計局が1日発表した8月の製造業PMIは市場予想を上回り、昨年4月以来の高水準を記録した。

また、HSBCが2日発表した8月の中国製造業購買担当者景気指数の改定値は速報値と同じ50.1となり、7月の47.7から上昇した。

中国の製造業指標を受け、豪ドルは0.6%上昇。銅価格も1.8%上昇した。

シリア武力行使で米大統領が議会承認を待つ決定をしたことを受け、原油と金は下落している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below