for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン高層ビルの反射光で車溶ける、目玉焼きも作れる熱さ

9月3日、英ロンドンで建設中の高層ビルに反射する太陽光で、駐車していた車のパーツが溶けるなどの被害が出ている(2013年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 3日 ロイター] - 英ロンドンの金融街シティーに建設中の高層ビルに反射する太陽光で、駐車していた車のパーツが溶けるなどの被害が出た問題で、建設会社は3日、対策に乗り出した。

37階建てとなる同ビルは全面ガラス張りで、反射光により、ビルの向かいに1時間止められていた高級車ジャガーのサイドミラーなどが「溶けて」曲がる被害が発生。所有者は建設会社から賠償金を受け取ったが、「こんなことが起きるなんて信じられない。何か策を講じるべきだ」と語った。

他にも、店舗の塗装やカーペットが焼けるなどの被害が報告されている。また、テレビ局が太陽熱で目玉焼きを作るなどして話題のスポットにもなっている。

同ビルの総工費は2億3900万ポンド(約370億8000万円)。向かいの駐車スペースは現在閉鎖され、建設会社は1日約2時間ふり注ぐ反射光を遮断するため、一両日中に対策を取るとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up