Reuters logo
HIV感染知りつつ300人以上と関係、米ミズーリ州の男を訴追
2013年9月6日 / 05:17 / 4年前

HIV感染知りつつ300人以上と関係、米ミズーリ州の男を訴追

[5日 ロイター] - 自分がHIV(エイズウイルス)に感染したことを知りながら、無防備な性交渉で相手にもHIVを感染させたとして訴追された男が5日、米ミズーリ州の裁判所に出廷した。検察によると、この男は300人以上の相手にHIVを感染させた可能性があるという。

9月5日、自分がHIVに感染したことを知りながら、無防備な性交渉で相手にもHIVを感染させたとして訴追された男が、米ミズーリ州の裁判所に出廷した。写真は検察当局からの提供(2013年 ロイター)

裁判所の書類によるとデービッド・マンガム容疑者(37)は、29歳の男性をHIVに感染させた罪に問われている。また同容疑者は2003年にHIV検査で陽性反応が出たのを知っていながら、ミズーリ州とテキサス州でインターネットなどで知り合った相手300人以上と無防備な性交渉を繰り返したと話しているという。

マンガム容疑者の元交際相手の男性が、今年7月にHIV検査で陽性反応が出たことから、同容疑者に騙されたと警察に訴えた。取り調べに対し同容疑者は、自分がHIV感染者であることを隠して関係を持っていたことを認め、相手から拒絶されるのが怖かったと話しているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below