October 7, 2013 / 1:47 AM / 6 years ago

ポールソンなど米ヘッジファンド、ギリシャの銀行に積極投資=報道

10月6日、英フィナンシャル・タイムズ紙は、複数の米国のヘッジファンドがギリシャの銀行部門に積極的に投資していると報じた。写真はギリシャの国旗。アテネで8月撮影(2013年 ロイター/John Kolesidis)

[6日 ロイター] - 6日付の英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は、著名投資家ジョン・ポールソン氏の運営するヘッジファンド、ポールソン&Coなど、複数の米国のヘッジファンドが、ギリシャの銀行部門に積極的に投資していると報じた。

ギリシャの銀行部門が回復に向かっているとみて投資を進めているという。

FTによると、ギリシャの大手銀行は、ヘッジファンドが関心を寄せていることを受け、政府に対し銀行部門の再活性化策の前倒しを検討するようロビー活動を展開している。

ポールソン&Coのコメントは得られていない。

ポールソン氏はFTに対し、自身のファンドがギリシャのピレウス銀行(BOPr.AT)とアルファ銀行(ACBr.AT)の株式を大量に保有していることを明らかにした上で、 「(両行には)非常に十分な資本がある。経営が良好で回復に向かっている」と述べた。

FTが匿名筋の情報として伝えたところによると、他にもバウポスト、ドロメウス・キャピタル、ファルコン・エッジ、ヨーク・キャピタル、オク・ジフなどがギリシャの銀行に積極的に投資している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below