Reuters logo
F1=マルドナド、チーム批判は「ストレス」が原因
2013年11月19日 / 03:12 / 4年前

F1=マルドナド、チーム批判は「ストレス」が原因

[18日 ロイター] -自動車レースF1、ウィリアムズのパストール・マルドナド(ベネズエラ)は、今季第18戦の米国グランプリ(GP)でチーム批判をした原因はストレスだったと述べた。

11月18日、自動車レースF1、ウィリアムズのパストール・マルドナドは、今季第18戦の米国GPでチーム批判を行った原因はストレスだったと述べた。バーレーンで4月撮影(2013年 ロイター/Caren Firouz)

マルドナドはチームメート、新人のバルテリ・ボッタス(フィンランド)が成績で大幅に上回ったのは、16日の予選でチームが自分のマシンに細工をしたからかもしれないと示唆していた。

ボッタスは予選では9番手、決勝では8位に入り、初のポイント獲得を達成。一方で予選18番手のマルドナドは、決勝でポイントを逃した。

マルドナドは17日の決勝終了後、「ストレスに耐えきれなくなること、ひとつの瞬間にとらわれ過ぎてしまうこともある」と説明。「チーム批判をしたことは間違っていた」と謝罪した。

今季わずか1ポイントのマルドナドは、自らの希望により今季限りで退団する。ウィリアムズはマルドナドの後釜としてフェリペ・マッサ(ブラジル)と契約した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below