November 27, 2013 / 7:02 PM / 5 years ago

イタリア上院、ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪決定

11月27日、イタリア上院は、脱税で有罪判決が確定したベルルスコーニ元首相(写真)の議員資格剥奪を決定した。ローマで2008年5月撮影(2013年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 27日 ロイター] -イタリア上院は27日、脱税で有罪判決が確定したベルルスコーニ元首相(77)の議員資格剥奪を決定した。

上院議長が同氏は議員として不適格と宣言した。

ベルルスコーニ氏は所有するメディアグループ、メディアセット(MS.MI)の脱税をめぐり8月に有罪判決を受け、禁錮4年(恩赦法で1年に減刑)が確定していた。

上院でベルルスコーニ氏の議員資格剥奪に関する採決が行われている間、議事堂からほど近い同氏の自宅前に支持者が集結。ベルルスコーニ氏は支持者らに対し「引退はしない」と宣言し、今後も政府に反対する勢力として活動し続ける意向を示した。

ただ、議員資格剥奪により、ベルルスコーニ氏は議員の免責特権を失うため、贈収賄や未成年者買春などで逮捕される可能性も高まった。

イタリア上院は26日、2014年予算案を承認するための信任投票を実施し、賛成171票、反対135票の賛成多数で予算案を信任したが、ベルルスコーニ氏率いる中道右派の「フォルツァ・イタリア」は反対票を投じ、レッタ首相率いる連立政権から正式に離脱している。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below