November 28, 2013 / 2:57 AM / 5 years ago

「ビットコイン」が1000ドルの大台乗せ、バブルとの指摘も

11月27日、仮想通貨「ビットコイン」の価格が、東京を拠点とする取引所「マウント・ゴックス」で1ビットコイン=1073ドルと、初めて1000ドルの大台に乗せた。写真はバンクーバーで10月撮影(2013年 ロイター/Andy Clark)

[ニューヨーク 27日 ロイター] -仮想通貨「ビットコイン」の価格が27日、東京を拠点とする取引所「マウント・ゴックス」で1ビットコイン=1073ドルと、初めて1000ドルの大台に乗せた。

月初の215ドル前後から約400%も急騰しており、バブルを指摘する声もある。

ビットコインは政府や中央銀行、現物資産の裏付けが無い通貨。供給が限られる一方で需要が増えたのが原因で、短期間で過剰に上昇したとの見方が出ている。

ビットコインは毎日24時間取引される。「採掘」するには数学の問題を解く必要があるため、供給量は限られる。最近の供給残高は1200万ビットコイン、直近価格で計算すると約129億ドル相当となる。

ビットコインは特定の個人や団体が運営するものではなく、その価値は人々の信用に依存している。一般市民と投資家の世界で受け入れられ始めているが、アマゾン・ドット・コムなど主要オンライン小売りの支払い手段には採用されていない。

米議会上院が今月、仮想通貨について開いた公聴会では、監督体制ができておらず犯罪に使われる可能性があるとの懸念が示されていた。

しかしビットコイン推進派は、議会公聴会がビットコインに正当性を与え、相場上昇に火を点けた面もあると指摘する。

ビットコイン・ファウンデーションの広報担当者、ジンヤング・リー・イングランド氏は「ビットコインが良い活動に使われており、大きな潜在性を秘めていると指摘しているのはビットコイン界だけではない。議会メンバーや政府機関もみな同意している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below