December 5, 2013 / 2:37 AM / 5 years ago

メキシコで放射性物質積んだ盗難車両を発見、犯人は被ばくか

[ウィーン/メキシコ市 4日 ロイター] -メキシコの首都メキシコ市郊外で4日、医療に用いられる放射性物質「コバルト60」を積んだまま盗まれていたトラックが発見された。同国の原子力安全当局が明らかにした。

トラックは2日、北部ティフアナの病院から放射性廃棄物の保管場所に向かう途中、運転手がガソリンスタンドに立ち寄った際に盗まれた。

コバルト60は現場から約1キロ離れたところで発見された。当局によると、犯人はコバルト60を保護ケースから取り出して、その後廃棄したとみられているが、ケースから出したことで被ばくした可能性がある。犯人は放射性物質が積まれていることを知らなかったもよう。

コバルト60は、放射性物質による汚染を引き起こす、いわゆる「汚い爆弾」に使用される恐れもある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below