December 5, 2013 / 6:02 PM / in 6 years

米GMが欧州でシボレー撤退へ、オペル・ボクソールに資源集中

[フランクフルト 5日 ロイター] -米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は5日、2015年末までに欧州で「シボレー」ブランドの販売を終了すると発表した。傘下の「オペル」と「ボクソール」に資源を集中させる。

同社は、シボレー車が欧州で大きなシェアを獲得できなかったことや、欧州の経済状況の厳しさを理由に挙げた。

GMのスティーブン・ガースキー副会長は記者との電話会見で、「われわれはオペルとボクソールの欧州での販売について自信を深めている。欧州の主要市場でわれわれの資源を集中させる」と表明した。

シボレーブランドの欧州での年間販売台数は、2005年に同地域で販売を再開して以来、20万台前後で推移している。欧州で需要が大きく低下したことを受け、シボレーは価格を引き下げるとともに、高所得層向けのモデルの投入を増やしたが、GMの他のブランドと競争を激化させる結果となった。

GMは欧州で販売するシボレーの乗用車のほとんどを韓国で製造している。昨年は韓国から欧州への輸出が18万6000台となった。

GMは、シボレーの欧州からの撤退による特別費用がネットベースで7億─10億ドルになると予想している。ガースキー副会長は、そのほとんどが今年の第4・四半期に計上されると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below