March 24, 2014 / 3:42 AM / 6 years ago

カーター元大統領「要人への連絡は手紙」、米監視活動を警戒

3月23日、カーター元米大統領は、米情報機関による監視活動への懸念から、各国指導者との連絡には書簡を書くようになったと明かした。昨年11月撮影(2014年 ロイター/Adam Hunger)

[ワシントン 23日 ロイター] -カーター元米大統領は、23日に放送されたNBCの報道番組「ミート・ザ・プレス」とのインタビューで、米情報機関による監視活動への懸念から、各国指導者との連絡には書簡を書くようになったと明かした。

カーター氏は、自分が情報機関の監視対象になっていると感じると話し、「海外のリーダーに連絡したいときは、手紙をタイプしたり書いたりし、郵便局に投函する」と述べた。

米当局の監視活動については、「制約が極めて緩くなり、情報機関によって乱用されていると思う」と非難した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below