March 25, 2014 / 1:27 AM / 5 years ago

ウクライナ、クリミア住民投票の無効求める国連総会決議草案を配布

3月24日、ウクライナは前週末にかけて、クリミアで16日に実施されたロシアへの編入の是非を問う住民投票の無効を宣言するよう求める国連総会決議案の草案を加盟国に配布した。キエフで23日撮影(2014年 ロイター/Gleb Garanich)

[国連 24日 ロイター] -ウクライナは前週末にかけて、クリミアで16日に実施されたロシアへの編入の是非を問う住民投票の無効を宣言するよう求める国連総会決議案の草案を加盟国に配布した。国連外交官らが明らかにしたもので、27日に採決される見通しだ。

草案は住民投票について「有効性は全くなく、クリミアのロシア編入の根拠とはなり得ない」としている。

決議案が採択された場合も拘束力はないが、西側諸国の外交官らは、ロシアがクリミア問題に関して広い支持を得ていないという強い政治的メッセージを発することにつながるとみている。

安全保障理事会は住民投票前の15日、投票は無効とする米国起草の決議案を採決したが、ロシアが拒否権を行使し否決された。中国は棄権した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below