March 25, 2014 / 3:22 AM / 5 years ago

訂正:福島第1の廃炉組織、原発メーカー3社から執行役員招へい=東電

3月25日、東京電力は、福島第1原発の廃炉・汚染水対策に取り組む「福島第一廃炉推進カンパニー」に、原発メーカー3社から執行役員3人を招へいする人事を発表した。写真は同原発で昨年11月に代表撮影(2014年 ロイター)

[東京 25日 ロイター] - 東京電力(9501.T)は25日、福島第1原発の廃炉・汚染水対策に取り組む「福島第一廃炉推進カンパニー」に、三菱重工業(7011.T)、東芝(6502.T)、日立製作所(6501.T)の原発メーカー3社から執行役員3人を招へいする人事を発表した。新カンパニーが設置される4月1日付で「バイスプレジデント」に就任する。

東電が招へいするのは、三菱重工の鈴木成光・原子力事業部事業部長代理、東芝の高山拓治・原子力事業部・事業部長付(訂正)、日立の有馬博・原子力事業統括センタ事業主管兼福島原子力発電所プロジェクト推進本部副本部長の3氏。メーカー3社から東電への出向となる。

新カンパニーのプレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者には、3年前の福島第1原発の事故発生当時に、福島第2原発の所長を務めていた増田尚宏・特命役員が就任する。

(浜田健太郎)

*東京電力の申し出により、東芝の高山拓治氏の肩書を「原子力プラント設計部長」から「原子力事業部・事業部長付」に訂正します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below