for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトバンクの孫社長、米サンアントニオで27日に講演

3月25日、ソフトバンクの孫正義社長(写真)が27日、米テキサス州サンアントニオで開かれるモバイル関連の展示会で講演することが明らかに。都内で2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 25日 ロイター] -ソフトバンク9984.Tの孫正義社長は27日、米テキサス州サンアントニオで開かれるモバイル関連の展示会で講演する。関係者によると、講演内容はまだ確定していないものの、11日にワシントンで行った講演に沿った内容となる見通しだ。

講演は25─28日開催のCCAグローバルエクスポで行われる。日時は現地時間27日午前8時10分(日本時間午後10時10分)から20分間。

孫社長は11日、米商工会議所で議員や経済関係者、教育関係者らを前に、米国ワイヤレス・ブロードバンド環境の問題点を指摘、競争の必要性を訴えた。

米国の携帯電話市場はベライゾン・コミュニケーションズVZ.NとAT&TT.Nが2強、ソフトバンク傘下のスプリントS.NとTモバイルUSTMUS.Nが2弱とされており、孫社長は競争促進の観点からTモバイルUSの買収に意欲を示している。

これに対し、米司法省反トラスト局のベア司法次官補や米連邦通信委員会(FCC)のウィーラー委員長は携帯電話会社の数が減少することに難色を示しており、ソフトバンクは買収に向けて戦略の見直しを迫られている。

志田義寧

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up