March 25, 2014 / 9:43 AM / in 6 years

日米経済協議を再開へ、甘利担当相と米CEA委員長が会談

3月25日、甘利経済再生担当相(写真)とファーマン米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は、内閣府内で会談し、2009年4月24日以来、途絶えていた「日米経済協議」を再開することで一致した。都内で昨年2月撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 25日 ロイター] -甘利明経済再生担当相とファーマン米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は25日夕、内閣府内で会談し、2009年4月24日以来、途絶えていた「日米経済協議」を再開することで一致した。内閣府幹部が会談後、記者団に明らかにした。

日米経済協議は09年4月に当時の与謝野馨経済財政担当相とローマ―CEA委員長が会談してから開かれていなかった。閣僚級の会談を定期的に開催し、連携強化を図る狙い。閣僚級会談は1971年から33回開かれてきたが、今のところは「次にいつやるかは未定」(同幹部)という。

会談では、今年5月6、7日に開催予定の経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会で、加盟50周年を迎える日本が議長国になることを踏まえ、日米両国が閣僚理事会の成功に向け協力することも確認した。

山口貴也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below