Reuters logo
マイクロソフトがiPad向け「オフィス」、新CEOが戦略発表
2014年3月27日 / 19:37 / 4年後

マイクロソフトがiPad向け「オフィス」、新CEOが戦略発表

[サンフランシスコ 27日 ロイター] -米マイクロソフト(MSFT.O)は27日、アップル(AAPL.O)のタブレット端末「iPad(アイパッド)」向けの統合ソフトウエア「オフィス」を発表した。

3月27日、米マイクロソフトは、アップルの「iPad」向けの統合ソフトウエア「オフィス」を発表した。写真はナデラCEO(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

ワードやエクセル、パワーポイントを含み、27日からアップルのアプリケーション販売サイト、アップストア(App Store)から無料アプリがダウンロードできる。ただ、文書作成や編集にはサービスへの加入が必要だ。

ウィンドウズやタブレットのサーフェスを中心にしたこれまでの戦略を転換、さまざまなプラットフォームでのサービス提供を目指す。

就任間もないサトヤ・ナデラ最高経営責任者(CEO)(46)は黒のポロシャツとジーンズ姿で初めて公の場に現れ、モバイルやクラウドを中心とする新たなコンピューティング世界に向けた自社のアプローチを紹介。時折ユーモアやT.S.エリオットの詩を挟むなど、スティーブ・バルマー前CEOからのスタイルの変化をうかがわせた。

ウィンドウズ8向け「タッチファースト」版オフィスのリリース時期については言及しなかった。

プレゼンテーション後に質疑応答の場を設けたナデラCEOは記者団に対し「ウィンドウズの物語を見れば、われわれはいくつかの分野で先頭を走り、いくつかの分野で後れをとっていることが分かる。われわれはその現実に立脚している」とし、「われわれはそこで挑戦者となる必要があり、これら新たなフォームファクターでわれわれに能力があるということを示す必要がある」と述べた。

売れ行きのさえないサーフェスについての言及はなかった。

*写真を差し替えて再送しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below