March 29, 2014 / 12:11 AM / 4 years ago

米ロ首脳がウクライナ問題めぐり電話会談、外相会議開催へ

[リヤド 28日 ロイター] -オバマ米大統領は28日、ロシアのプーチン大統領と電話会談し、米国が提示したウクライナ問題の民主的な解決策をめぐり協議した。ホワイトハウスが明らかにした。

会談はプーチン大統領から申し入れがあったとしている。

ケリー米国務長官は今週、オランダのハーグでロシアのラブロフ外相に民主的な解決策を提案。オバマ、プーチンの両首脳はこれについて協議した。

ホワイトハウスによると、オバマ大統領は「ロシアに文書で具体的な対応策を示す」ことを提案。次のステップをめぐり、米ロ外相が協議することで両首脳は合意したとしている。

米政府高官によると、ロシアはウクライナ国境付近に4万人規模の軍部隊を集結させており、米政府は懸念を強めている。

オバマ大統領はプーチン大統領に対し、ウクライナ政府と緊密に連携し、民主的な解決策を探ることを引き続き支持すると強調。一方で「ロシアが軍を撤収させ、ウクライナの国家主権と領土保全をこれ以上侵害しないことで可能になる」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below