April 1, 2014 / 6:43 AM / 5 years ago

中国・四川漢龍集団元主席の公判始まる、周永康氏の長男と関係

3月31日、殺人罪などで起訴された中国企業・四川漢龍集団の劉漢・元主席らの初公判が、湖北省の裁判所で開かれた(2014年 ロイター/China Daily)

[北京 31日 ロイター] -殺人罪などで起訴された中国企業・四川漢龍集団の劉漢・元主席らの初公判が31日、湖北省の裁判所で開かれた。国営の新華社が伝えた。劉氏は中国共産党最高指導部元メンバーである周永康氏の長男とつながりがあるとされる。

新華社によると、昨年拘束された劉氏は、四川省で殺人や銃密輸、強要の罪を犯したとしてその他のギャング団メンバーとともに起訴された。同氏率いるギャング団は9件の殺人に関与したとされるが、詳細は明らかにされていない。

2人の関係筋によると、劉氏は、周永康氏の長男である周濱氏のビジネスパートナーだった。中国誌の財新は2月、劉氏と周濱氏は四川省の発電と観光分野で協力関係にあったと伝えている。

中国の公的メディアは劉氏の案件と周永康氏を直接的に結びつけていないものの、劉氏が勢力を伸ばした時期と、周永康氏が四川省トップだった時期が一致するため、関係が生まれた可能性をにおわせている。

劉氏の弁護士とは接触できなかった。弁護士の秘書はロイターの電話取材に対し、裁判が終わる前に取材は受けられないとした上で、公判は2週間続くとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below