April 3, 2014 / 5:37 AM / 5 years ago

イランとロシアが原油のバーター取引協議、最大200億ドル規模

4月3日、複数の関係筋によると、イランとロシアは原油と物品のバーター取引に向けた交渉を進めており、取引規模が最大200億ドルに達する可能性がある。写真はイランのタンカー。シンガポールで2012年3月撮影(2014年 ロイター/Tim Chong)

[ロンドン/アラスカ 3日 ロイター] -複数の関係筋によると、イランとロシアは原油と物品のバーター取引に向けた交渉を進めており、取引規模が最大200億ドルに達する可能性がある。

合意が成立すれば、イランは欧米の制裁に対抗して、原油輸出を増やすことが可能になる。

ロイターは1月、両国がバーター取引について協議しており、ロシアが日量最大50万バレルのイラン産原油を輸入し、その対価としてロシア製機器などを輸出すると報じた。

米政府関係者は、これについて「深刻な事態」であり、イランと主要国が進めている核協議と矛盾すると述べていた。

ロシア側の関係者によると、同国政府は書類上の準備をすべて終えており、原油価格の水準で合意が成立するのを待っている状態。

イラン側には工業品、金属、食料などが輸出される見通しだが、軍装備品は輸出の対象から除外するという。取引総額は150億─200億ドル、初回の取引は60億─80億ドルになる見通しという。

両国政府はコメントを拒否した。

ロシアは先にウクライナ南部のクリミア半島を併合、欧米諸国との緊張が高まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below