July 17, 2015 / 8:16 AM / 4 years ago

IMF、「完全な」ギリシャ支援策には参画へ=専務理事

 7月17日、IMFのラガルド専務理事は、ギリシャの「完全な」支援策にはIMFも加わる用意があると述べた。ブリュッセルで12日撮影(2015年 ロイター/FRANCOIS LENOIR)

[パリ 17日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、ギリシャの「完全な」支援策にはIMFも加わる用意があると述べた。

同専務理事は仏ラジオで、第3次支援に参加するかどうかとの質問に対し、IMFとしてはギリシャ向けの「完全な」プログラムを望みたいと指摘。「完全な支援策は2つの側面をもつ。ギリシャの対応は国内経済の大幅な改革を伴い、堅実性につながる健全な財政を確立することだ。もうひとつは債権者側で、資金供給とともに負担を軽減する債務再編を伴う」と述べた。

ギリシャは何らかの形での債務軽減策が必要との見方を再度示し、これは必ずしも元本削減である必要はなく、大幅な融資期間の延長や返済スケジュールの変更などになる可能性があると述べた。

またギリシャの国内銀行は予定どおり20日に「おそらく」営業を再開するとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below