June 19, 2019 / 2:50 AM / 4 months ago

サッカー=ランパード氏、要請あればチェルシー監督就任か

 サッカーのフランク・ランパード監督(写真)がイングランド・プレミアリーグの古巣チェルシー監督に就任するとの憶測が流れていることを受け、おじのハリー・レドナップ氏はBBCに対し、オファーがあった場合にそれを拒否するのは難しいとの見解を示した。ロンドンで5月撮影(2019年 ロイター/David Klein)

[18日 ロイター] - サッカーのイングランド・チャンピオンシップ(2部相当)、ダービーのフランク・ランパード監督(40)がプレミアリーグ(1部相当)の古巣チェルシー監督に就任するとの憶測が流れている。これを受け、おじのハリー・レドナップ氏はBBCに対し、そのようなオファーがあった場合に拒否するのは難しいとの見解を示した。

ランパード氏は現役時代、チェルシーで13年間プレーし、数々のタイトルを獲得してきた。監督キャリア1年目の今季はダービーを昇格プレーオフ決勝まで導いた。

今季チェルシーを率いていたマウリツィオ・サリ監督が16日にユベントス(イタリア)に移籍したことを受け、ランパード氏は後任の最有力候補とみられている。

レドナップ氏は「BBC Radio 5 Live」で「個人的な見解だが、彼はチェルシーの監督になるだろう。そうなるように見える。チェルシーが声をかけたら、彼がそれを断るのは難しい。チェルシーの真のレジェンドであり、クラブ史上最高の選手のひとりだ」とコメント。

そして、「チャンスは二度とこないかもしれないし、フットボールの世界では何が起こるか分からない。今、彼には戻るチャンスがある」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below